JWW情報館からの お知らせ
サーバー移転及びSSL対応
作業実施のため
長期間(未定)、表示が
不安定
または
非表示
になる可能性があります。
MENU(ツリー式)
[広告]

SPEED Data 読込|その他|Jw_cad anchor.png

SPEED Dataのビューワーを起動し選択したデータを線データとしてJw_cadに取り込む。

  1. [SPEED Data 読込]コマンドを選択する。
  2. [開く]ダイアログが表示されるので、spdデータを選択して[開く]ボタンを左クリック(L)する。
    speed01.png
  3. SPEEDビューワーが起動するので、モード、カメラ等を適宜切り替えて表示させる。
    speed02.png
  • モードはプルダウンから選択する。
  • 「カメラ」「移動」「ライト」等はドラッグして操作する。

Page Top

2D投影データ転送 anchor.png

2DデータとしてデータをJw_cadへ取り込む。

  1. [2D投影データ転送]ボタンを左クリック(L)する。
  2. Jw_cadの画面に戻り、転送データが仮表示されるので、配置したい位置を指示する(左クリック(L)で任意点、右クリック (R)で読取点)。
  • モードが2D系(平面、断面、矩形等)の場合は、表示されたデータが転送される。
  • モードが3D系(シェーディング、ワイヤーフレーム等)の場合は、3Dワイヤーフレームを表示されている面に投影したデータが転送される。

Page Top

3Dデータ転送 anchor.png

3Dデータ(2.5Dデータ)としてデータをJw_cadへ取り込む。

  1. [3D投影データ転送]ボタンを左クリック(L)する。
  2. Jw_cadの画面に戻り、コントロールバーの表示が切り替わる。
    speed03.png
  3. 表示させたい形式(「透視図」、「鳥瞰図」または「アイソメ」)のボタンを押す。
    以降の操作は2.5Dと同様である。
  • モードが3D系(シェーディング、ワイヤーフレーム等)の場合は、3Dワイヤーフレームが3Dデータとして転送される。
  • モードが2D系(平面、断面、矩形等)の場合は、平面上または立面上に展開したデータが3Dデータとして転送される。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki