JWW情報館からの お知らせ
メンテナンス作業実施のため
しばらくの間
表示が不安定になります。
MENU(ツリー式)

SPEED Data 読込|その他|Jw_cad anchor.png

SPEED Dataのビューワーを起動し選択したデータを線データとしてJw_cadに取り込む。

  1. [SPEED Data 読込]コマンドを選択する。
  2. [開く]ダイアログが表示されるので、spdデータを選択して[開く]ボタンを左クリック(L)する。
    speed01.png
  3. SPEEDビューワーが起動するので、モード、カメラ等を適宜切り替えて表示させる。
    speed02.png
  • モードはプルダウンから選択する。
  • 「カメラ」「移動」「ライト」等はドラッグして操作する。

Page Top

2D投影データ転送 anchor.png

2DデータとしてデータをJw_cadへ取り込む。

  1. [2D投影データ転送]ボタンを左クリック(L)する。
  2. Jw_cadの画面に戻り、転送データが仮表示されるので、配置したい位置を指示する(左クリック(L)で任意点、右クリック (R)で読取点)。
  • モードが2D系(平面、断面、矩形等)の場合は、表示されたデータが転送される。
  • モードが3D系(シェーディング、ワイヤーフレーム等)の場合は、3Dワイヤーフレームを表示されている面に投影したデータが転送される。

Page Top

3Dデータ転送 anchor.png

3Dデータ(2.5Dデータ)としてデータをJw_cadへ取り込む。

  1. [3D投影データ転送]ボタンを左クリック(L)する。
  2. Jw_cadの画面に戻り、コントロールバーの表示が切り替わる。
    speed03.png
  3. 表示させたい形式(「透視図」、「鳥瞰図」または「アイソメ」)のボタンを押す。
    以降の操作は2.5Dと同様である。
  • モードが3D系(シェーディング、ワイヤーフレーム等)の場合は、3Dワイヤーフレームが3Dデータとして転送される。
  • モードが2D系(平面、断面、矩形等)の場合は、平面上または立面上に展開したデータが3Dデータとして転送される。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki