JWW情報館からの お知らせ
システムのアップデート実施のため
しばらくの期間、表示が
不安定
または
非表示
になる可能性があります。
MENU(ツリー式)
[広告]

ハッチ|作図|Jw_cad anchor.png

選択した閉鎖図形内をハッチングする

hachi01.png

ハッチの基本的な種類は、1線、2線、3線、馬乗り目地、図形である。
芋目地ハッチは、ハッチ角度とピッチを変更した1線ハッチを2回使用することで作図する。
2重以上の閉鎖図形(閉鎖図形の中に閉鎖図形がある時)を選択して行うと、外側から偶数番目の図形内が中抜けハッチになる。

  • コントロールバー[2線][3線]を選択するとコントロールバーが変更される。
hachi02.png
  • コントロールバー[馬乗り目地][図形]を選択するとコントロールバーが変更される。
hachi03.png
  • コントロールバー[基点変]を左クリック(L)して基準点を指示すると、その点を中心としてハッチが実行される。

Page Top

ハッチを行う図形の選択 anchor.png

ハッチを行う図形が選択されていないと、コントロールバー[実行]は薄字表示になっていて使用できない。
ハッチを行う図形が選択されると通常表示になる。

Page Top

1線ごとに選択する anchor.png

1線または円弧ごとに選択する方法は、面倒だが閉鎖していない図形も指定できる。

  1. [ハッチ]コマンドを選択する。
  2. 始めの線または円弧を左クリック(L)で指示すると、その線または円弧が選択線色のランダム線で仮表示される。
  3. 次の線または円弧を左クリック(L)で指示すると、選択線色で表示される。
  4. 続けて、線または円弧を指示していき、最後に、始めの線または円弧の選択線色のランダム線で仮表示されている位置を指示する。

Page Top

閉鎖連続線または単独円を選択する anchor.png

  1. [ハッチ]コマンドを選択する。
  2. 閉鎖連続線または単独円を右クリック(R)で指示すると、選択された図形が選択色表示になる。

Page Top

範囲選択で図形を選択する anchor.png

  1. [ハッチ]コマンドを選択する。
  2. コントロールバー[範囲選択]を左クリック(L)する。
  3. 範囲選択状態になるので、[範囲選択]コマンドと同じ方法で図形を選択する。

Page Top

選択した図形をクリアする anchor.png

[ハッチ]コマンドで、コントロールバー[クリアー]を左クリック(L)すると、ハッチ用に選択した図形がクリアされる。

Page Top

1線のハッチ、芋目地ハッチ anchor.png

  1. [ハッチ]コマンドを選択し、ハッチを行う図形を範囲選択する。
  2. コントロールバー[1線]を選択する。
  3. コントロールバー[角度][ピッチ]入力ボックスに、それぞれ数値を入力する。
  4. コントロールバー[実行]を左クリック(L)すると、1線のハッチが作図される。
  • 芋目地ハッチは、角度0°のハッチを行い、続けて角度90°のハッチを行うことで作図する。
  • 通常のピッチは図面寸法になっているが、コントロールバー[実寸]にチェックを入れると、実寸法のピッチになる。

Page Top

2線のハッチ anchor.png

  1. [ハッチ]コマンドを選択し、ハッチを行う図形を範囲選択する。
  2. コントロールバー[2線]を選択すると、コントロールバーに[間隔]入力ボックスが追加表示される。
  3. コントロールバー[角度][ピッチ][線間隔]入力ボックスに、それぞれ数値を入力する。
  4. コントロールバー[実行]を左クリック(L)すると、2線のハッチが作図される。
  • 2重の閉鎖図形へのハッチングでは、内側の閉鎖図形が自動的に中抜けハッチとなる

Page Top

3線のハッチ anchor.png

  1. [ハッチ]コマンドを選択し、ハッチを行う図形を範囲選択する。
  2. コントロールバー[3線]を選択すると、コントロールバーに[間隔]入力ボックスが追加表示される。
  3. コントロールバー[角度][ピッチ][線間隔]入力ボックスに、それぞれ数値を入力する。
  4. コントロールバー[実行]を左クリック(L)すると、3線のハッチが作図される。
  • 複数の図形へのハッチング(範囲選択時にすべて選択しておく)

Page Top

馬乗り目地ハッチ、図形ハッチ anchor.png

  1. [ハッチ]コマンドを選択し、ハッチを行う図形を範囲選択する。
  2. コントロールバー[馬乗り目地]または[図形]を選択すると、コントロールバーに[間隔]入力ボックスが追加表示される。
    • 図形のハッチは、事前に、[範囲選択]コマンドで図形を選択した後で、コントロールバー[選択図形登録]を左クリック(L)を行い、選択図形を登録しておく必要がある。
      この時、[図形登録]コマンドによる図形登録ではハッチができない。
  3. コントロールバー[角度][縦ピッチ][横ピッチ]入力ボックスに、それぞれ数値を入力する。
  4. コントロールバー[実行]を左クリック(L)すると、図形のハッチが作図される。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki