JWW情報館からの お知らせ
メンテナンス作業実施のため
しばらくの間
表示が不安定になります。
MENU(ツリー式)

2線|作図|Jw_cad anchor.png

基準線と平行な2本の線を作図する

nisen01.png

作図中に基準線を変更することで、折れ曲がった2線を作図できる。

  1. [2線]コマンドを選択する。
  2. コントロールバー[2線の間隔]入力ボックスに、基準線からの2線の間隔をそれぞれ指定する。
  3. 2線の基準線を指示する(左クリック(L)で任意点、右クリック(R)で読取点)。
  4. 2線の始点を指示し(左クリック(L)で任意点、右クリック(R)で読取点)、マウスを移動すると2線が仮表示される。
  5. 2線の終点を指示し(左クリック(L)で任意点、右クリック(R)で読取点)、マウスを移動する。

Page Top

折れ曲がった2線の作図 anchor.png

  1. [2線]コマンドを選択する。
  2. コントロールバー[2線の間隔]入力ボックスに、基準線からの2線の間隔をそれぞれ指定する。
  3. 2線の基準線を指示する(左クリック(L)で任意点、右クリック(R)で読取点)。
  4. 2線の始点を指示し(左クリック(L)で任意点、右クリック(R)で読取点)、マウスを移動すると2線が仮表示される。
  5. 折り曲げる2線の基準線を左ダブルクリック(LL)で指示すると、折れ曲がった2線が仮表示される。以下、続けて同様な操作を繰り返す。
  6. 2線の終点を指示する。

Page Top

作図する2線を他の直線と包絡する anchor.png

[2線]コマンドで、始点または終点を指示する時、他の直線を右ダブルクリック(RR)で指示すると、作図される2線と直線とが包絡される。

  • 右ダブルクリック(RR)による線の包絡処理は、線を指示する位置が作図する2線の内側か外側かにより、処理結果の形状が異なる。

Page Top

基準線に対する2線の間隔が違う場合の間隔反転 anchor.png

[2線]コマンドで、基準線に対する2線の間隔が違う設定の場合、コントロールバー[間隔反転]を左クリック(L)すると、間隔が反転して作図される。

  • 基準線に対する2線の間隔が同じ場合は、コントロールバー[間隔反転]は、薄字表示になっていて、使用できない。

Page Top

基準線に対する2線の間隔を1/2倍または2倍にする anchor.png

[2線]コマンドで、コントロールバー[1/2間隔]を左クリック(L)すると間隔が1/2になり、コントロールバー[2倍間隔]を左クリック(L)すると間隔が2倍になる。

Page Top

2線の端点に留線を作図する anchor.png

コントロールバー[留線]にチェックを入れると、2線の始点または終点に留線を作図する。
このとき、[留線出]入力ボックスの寸法が始点または終点から突出して留線が作図される。
[留線常駐]にチェックを入れると、常に留線が作図される。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki