JWW情報館からの お知らせ
メンテナンス作業実施のため
しばらくの間
表示が不安定になります。
MENU(ツリー式)

画面各部の名称と機能概要|基本操作|Jw_cad anchor.png

meisyou01.jpg

Jw_cadの画面各部の名称と、その機能概要の一覧です。
これ以外にも作図の状況に応じて、ダイアログ、右クリックメニューやクロックメニュー、状況を示すメッセージなどが表示されます。

Page Top

タイトルバー anchor.png

mei01.png

現在編集中の図面のファイル名が表示されます。
タイトルバー右端の「✖」を左クリックするか、左端のアイコンを左ダブルクリックすると、Jw_cadが終了します。

Page Top

メニューバー anchor.png

mei02.png

コマンドのメニューが配置されていて、ほとんどのコマンドは、メニューバーから選択できます。

Page Top

コントロールバー anchor.png

mei03.png

(上図は線コマンドのコントロールバー)
各コマンドの動作や機能を制御するためのチェックボックス、入力ボックスなどの項目が配置されています。
選択したコマンドや作図時の状態によってコントロールバーの内容が変化します。

Page Top

ステータスバー anchor.png

mei04.png

作図上の指示メッセージ(コマンドなどに関するマニュアルテキストやカーソル位置などの情報)、用紙サイズ、縮尺、書込レイヤ番号、表示倍率などが表示されます。
重要情報や操作手順が表示されるので、よく確認しながら操作してください。

Page Top

メッセージ anchor.png

mei05.png

作図上の指示や操作手順が表示されます。
上図の場合、「」コマンド実行直後で、線の始点のクリックをうながしています。
「(L)free、(R)Read」は、左クリック(L)が任意点、右クリック(R)が読取点を意味しています。

Page Top

用紙サイズ anchor.png

mei06.png

用紙サイズが表示され、左クリックすると用紙サイズが変更できます。
用紙サイズはA0~A4、2A(A0の2倍)~5A、10・50・100m(画面の横幅)が選択可能です。

Page Top

縮尺 anchor.png

mei07.png

現在の縮尺が表示され、左クリックすると縮尺が変更できます。

Page Top

書込レイヤ anchor.png

mei08.png

書込レイヤの番号と名前が表示され、左クリックすると「レイヤ設定」ダイアログが表示され、レイヤやレイヤ名の設定・変更が行えます。

Page Top

軸角・目盛・オフセット anchor.png

mei09.png

軸角が表示され、左クリックすると軸角が変更できます。
他に目盛・オフセットの設定もできます。

Page Top

表示倍率 anchor.png

mei10.png

画面表示倍率が表示され、左クリックすると倍率を指定できます。
メニューバー「設定」→「基本設定」で表示されるダイアログの「一般(1)」タブの[画面横寸法]に、作図ウィンドウの横幅を定規で測り入力すると、倍率=1の時、画面上の図形の大きさは実際に紙に出力される時の長さと等しくなります。

Page Top

ツールバー anchor.png

mei11.png

(上図は、[メイン]ツールバー)
基本コマンドが配置されています。
メニューバーの[表示]→[ツールバー]で、各ツールバーの選択ができます。

Page Top

[レイヤ]バー anchor.png

mei12.png

16個のボタンが16個のレイヤの状態を表示していて、各ボタンを左クリックすることで、対応するレイヤの状態を変更できます。
[0]部分をクリックすると[レイヤーグループ]バーが表示されます。

Page Top

[レイヤグループ]バー anchor.png

mei13.png

16個のボタンが16個のレイヤグループの状態を表示していて、各ボタンを左クリックすることで、対応するレイヤグループの状態を変更できます。

Page Top

ドッキング状態とフローティング状態 anchor.png

メニューバー、ステータスバー以外のバーは、ボタン以外の余白部分を左ドラッグすると好きな位置に移動できます。

作図ウィンドウの四辺付近に移動するといずれかの辺に貼付いた状態(ドッキング状態)になり、四辺から離れた位置に移動すると独立したウィンドウ状態(フローティング状態)となります。
ただし、[Ctrl]キーを押しながら左ドラッグした場合は、移動先の位置にかかわらずフローティング状態になります。

フローティング状態のバーの境界線(外周枠)をドラッグするとバーの形状を変えることができます。

ツールバーが左右辺にドッキングすると縦1列の形状、上下辺にドッキングすると横1列の形状となるのに対し、[レイヤ]バー、[レイヤグループ]バー、[線属性]バーは、フローティング状態と同じ形状でドッキングします。

好きな形状でドッキングしない場合は、[Ctrl]キーを押しながらドラッグしてフローティング状態に変え、境界線をドラッグしてその形状を変えた上で再びドラッグしてドッキングしてください。

Page Top

作図ウィンドウ anchor.png

作図ウィンドウは、図面データの入力や表示を行うJw_cadの基本的なエリアです。
図面の作図は、作図ウィンドウの画面表示倍率を適宜、拡大や縮小し、マウスで図面上の位置を指示しながら、データを入力していきます。



トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki