JWW情報館からの お知らせ
サーバー移転及びSSL対応
作業実施のため
長期間(未定)、表示が
不安定
または
非表示
になる可能性があります。
MENU(ツリー式)
[広告]

面取|編集|Jw_cad anchor.png

辺寸法指定の角面取、面寸法指定の角面取、半径指定の丸面取、2辺寸法指定のL面取、半径指定の楕円面取を行います。

mentori01.png

丸面取り以外は2直線に対してのみ行え、丸面取りでは直線と円弧または2円弧の面取りが行えます。

Page Top

辺寸法指定の角面取り anchor.png

  1. [面取]コマンドを選択します。
  2. コントロールバー[○角面(辺寸法)]のラジオボタンを左クリック(L)します。
  3. コントロールバー[寸法]入力ボックスに、角面取りを行う2線の辺寸法を実寸法で入力します。
  4. 面取りしたい直線を左クリック(L)で指示します。
  5. もう1つの直線を左クリック(L)で指示すると、角面取りが行われます。
  • 指示した2線の属性が同じ場合には、その属性により面取りが行こなわれます。

Page Top

面寸法指定の角面取り anchor.png

  1. [面取]コマンドを選択します。
  2. コントロールバー[○角面(面寸法)]のラジオボタンを左クリック(L)します。
  3. コントロールバー[寸法]入力ボックスに、角面取りを行う2線の面寸法を実寸法で入力します。
  4. 面取りしたい直線を左クリック(L)で指示します。
  5. もう1つの直線を左クリック(L)で指示すると、角面取りが行われます。
  • 直線ともう1つの直線が平行または平行に近い場合は面取りが行えません。
  • 指示した2線の属性が同じ場合には、その属性により面取りが行こなわれます。

Page Top

半径指定の丸面取り anchor.png

  1. [面取]コマンドを選択します。
  2. コントロールバー[○丸面]のラジオボタンを左クリック(L)します。
  3. コントロールバー[寸法]入力ボックスに、丸面取りを行う半径を実寸法で入力します。
  4. 面取りしたい直線または、円弧を左クリック(L)で指示します。
  5. もう1つの直線または、もう1つの円弧を左クリック(L)で指示すると、丸面取りが行われます。
  • 直線ともう1つの直線が平行または平行に近い場合は面取りが行えません。
  • 直線と円弧または、2円弧の時に、その距離が指定半径を超えている場合には、面取りが行えません。
  • 楕円の面取りは行えません。
  • 指示した2線の属性が同じ場合には、その属性により面取りが行こなわれます。

Page Top

2辺寸法指定のL面取り anchor.png

  1. [面取]コマンドを選択します。
  2. コントロールバー[○L面]のラジオボタンを左クリック(L)します。
  3. コントロールバー[寸法]入力ボックスに、L面取りを行う2辺の長さをカンマで区切り実寸法で入力します。
  4. 面取りしたい直線を左クリック(L)で指示します。
  5. もう1つの直線を左クリック(L)で指示すると、L面取りが行われます。
  • 面取りしたい直線と、もう1つの直線が平行または平行に近い場合は面取りが行えません。
  • 指示した2線の属性が同じ場合には、その属性により面取りが行こなわれます。

Page Top

半径指定の楕円面取り(扁平率は自動計算) anchor.png

  1. [面取]コマンドを選択します。
  2. コントロールバー[○楕円面]のラジオボタンを左クリック(L)します。
  3. コントロールバー[寸法]入力ボックスに、楕円面取りを行う半径を実寸法で入力します。
  4. 面取りしたい直線を左クリック(L)で指示します。
  5. もう1つの直線を左クリック(L)で指示すると、楕円面取りが行われます。
  • 扁平率は指示した2直線との交差角により自動的に決まります。
    直交する2直線の場合には、円(扁平率が1.0)になります。
    2直線が交差している場合は、0度を超え90度以下の交差角が2つあるので、
    このうちの小さい角度(θ) から次の式で扁平率を求めています。
       扁平率=tan(θ/2)
  • 面取りしたい直線と、もう1つの直線が平行または平行に近い場合には面取りが行えません。
  • 指示した2線の属性が同じ場合には、その属性により面取りが行こなわれます。

Page Top

線の切断 anchor.png

[コーナー処理][伸縮]コマンドなどと同様、線の切断も行えます。

  1. [面取]コマンドを選択します。
  2. 切断する線・円弧を右クリック(R)で指示すると、右クリック(R)した位置で切断されます。
  • 切断する位置は、交点などの他の線・円弧がない位置を指示します。
    したがって、切断される位置は任意点になります。
    交点・中心点などの位置で切断する場合は、[消去]コマンドを使用してください。
  • コントロールバー[切断間隔]入力ボックスに数値を指定すると、指定した間隔で線が切断されます。
    コントロールバー[実寸]のチェックが外れている場合は、線の切断間隔は、用紙寸法のmm単位になります。
  • コントロールバー[実寸]にチェックを入れると、線の切断間隔は、実寸法(縮尺によって図面上での間隔が変わる)になります。
    m単位またはその他の単位(尺)が設定されている場合は、実寸法はその単位の寸法になります。



Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki